会社案内

代表挨拶

初めまして。合同会社右脳開発研究所CEO田川和輝と申します。私はこのEQWELチャイルドアカデミー向日市教室の卒業生です。当時の恩師より、向日市教室、京都西(桂)の経営を引き継ぐことになりました。また京都西(桂)教室の室長を20年以上務めているのは、私の母になります。

私自身、EQWELチャイルドアカデミーに5歳から小学校6年生まで通い成果を体感し、現在会社を2社経営しております。正直、当時の私は、教室での学びは楽しかったのですが、将来にどう役立つのかはわかりませんでした。中学校の試験前、英語の教科書を1日10分暗唱×1週間するだけで教科書が丸暗記できて効率良く点数が取れました。小学生の頃にはIQテストでも世界でも上位0.5%しかいないIQ140を超え、100桁以上の円周率を記憶していました。このような記憶力という目に見える効果には助けられましたが、さらに価値を感じたのは大人になってからです。

会社経営をしていく上での自分と社員の能力開花。ここにEQWELで通っていた成果が大いに現れました。ビジネスにおいて「広い視野を持つ」「人との距離感を掴む」「未来を見据える」などの能力を自身が開花するだけでなく、社員の能力開花にも、大いに役立ったのです。

この教室の価値は何十年後にわかることもあります。それは、この教室で得れるものが表面的な能力ではなく「自己肯定感」「諦めない心」「敏感な感性」というように、目に見えない価値が多いからです。これらの目に見えない価値は、本当に必要なタイミングでしか表面化しません。本当に苦しいとき、大変なときにこそ役立つ能力なのです。

そんな目に見えない価値を、教室内では分からなくても、将来わかるであろうそんな価値をお伝えさせていただくことが私の役目ではないか。そんな風に想い、この教室を経営させていただくことになりました。

これからの時代、少子高齢化により人口は減り、景気の低迷が続くと言われています。またコンピューターやAIが発達し、人間の仕事の半分はなくなるとも言われています。さらに2020年には小学校3年生より英語は必修科目となります。つまり中学の受験科目に追加されるのです。

この時代の流れの中で親世代がやるべき子育ては、景気に関係なく「生き抜く力」。コンピューターにはできない「人間のみに与えられた読解力や推理力、表現力」。そして「語学力」。これらを高め、希少価値の高い子を育てていくことではないでしょうか。

これらすべてが培えるのが、このEQWELチャイルドアカデミーであり、これからの日本を担う人財をたくさん輩出していきたい。そんな風に想っています。

合同会社右脳開発研究所
代表社員 田川和輝

会社案内

社名 合同会社右脳開発研究所
番号 075-393-8113
代表者 田川和輝
事業内容 右脳開発による人財育成

求人募集

EQWELチャイルドアカデミーで働きたい、以下の条件に合う先生を募集します。

子どもが好き。教育に興味がある。自分も学ぶのが好き。弊社の理念に共感した。向日市か京都西(桂)教室に通える。
そんな方限定になります。

幼児コース、小学生コースの先生
資格が必要となります。まずは幼児コースの資格を取得し、慣れていただいた後、小学生コースの資格を取得いただきます。研修制度有り。
英語コースの先生
英語がネイティブ並みの発音の日本人。経験未経験問わず。資格取得していただきます。研修制度有り。
  • 時給900円~(後に社員雇用も可)
  • 週1~2回からOK
  • 子育て経験者優遇
  • 大学生可